塚本タカセ

塚本タカセ

秋田県出身。Soulに磨かれた黄金の歌声を持つ。2014春、歌修行のため単身New Yorkへ。ゴスペルディレクターのJohnetta Bush、ボイストレーナーのStacy Pensonに師事。また、現地ライブハウス、ストリート、黒人教会など、本場の地で歌を磨く。黒人教会のゴスペルクワイヤではリードシンガーを務めた。
上京後、Gospel、Classic SoulやBluesを歌うことでルーツ・ミュージックを更に追求し、自身のオリジナル曲をバンドスタイルやソロで展開。王道のソウルシンガーとして都内で活動中。

Share

  • twitter
  • facebook
  • LINE